「画家として生きる」 一覧

【必読】画家の仕事とバイトを両立させる裏技を大公開!

2019/08/10   -画家として生きる

画家の夢を目指す人にとって主な収入源は個展やオーダー、あるいは絵の商品を売って収入を得る事になるが 有名な画家やネットビジネスで成功していない画家にとって残念な事に 絵とは全く関係ないバイト会社に就職 …

漫画家志望の人間がなぜ画家として人生を歩む事になったのか?

2019/06/30   -画家として生きる

ボクは個展をしたり海外でライブペイントしたりと画家人生を歩んでいるが、そこに至るまでの経緯は偶然と挫折が重なった末だった。 そもそもボクは画家を目指していた訳ではなく     子供 …

【画家は棘の道】絵だけで収入を得られる8つの方法を探してみた!

2019/01/14   -画家として生きる

数ある職業の中で『画家』という職業程難しいものはない。 ボクも画家のはしくれなので分かるが絵だけで食べていくのは難しく回りに聞いても絵で食べている人なんて余り聞いた事が無い。 画家の収入源となっている …

羊画廊『宮下拓実展』が遂に開催!画家のこれまでの経緯と未来とは?

2018/03/30   -画家として生きる

3月23日~4月3日まで新潟古町にある羊画廊での個展『宮下拓実』展が開催された。 ボクはこの日に向けて2016年から18年の3月までに仏教画を描いてきた。   その数は24点。   …

『漫画仏画絵師総決算!』ブログ開設してから、この1年を振りかえる。

2017/12/30   -画家として生きる

もうすぐ2017年も終わり、チベット旅行サイト『漫画仏画絵師』を開設してから1年が過ぎただろうか? 今回は『漫画仏画絵師』総決算とし、この1年間を振り返ろうと思う。   【ブログ開設のきっか …

羊画廊での3度目の個展『ヒンズー教と仏教の神々を描く画家の話』

2017/09/15   -画家として生きる

韓国のテグ・アートフェアで惨敗したボクは翌年、3度目となる個展『宮下拓実展“ヒンズー教とブッダの神々”』を羊画廊で開催されることになった。 個展の名前にもなっている“ヒンズー教とブッダの神々”はネパー …

no image

『宮下拓実展ボクのマンダラ』曼荼羅の神々を絵にした二度目の個展

2017/08/19   -画家として生きる

羊画廊での初の個展『宮下拓実展~天使と悪魔とボク』が終了後、絵の題材について悩んでいた。 前回の個展では天使や悪魔といったキリスト教をテーマにした絵を描いていたので、今度は余りチャレンジした事のないよ …

想像力溢れる絵を描く方法『マインドマップ活用術』

2017/01/17   -画家として生きる

想像力を鍛えるためには幾つもの方法がある‥ 本や映画を観て視覚から想像力を得る方法。 音楽を聴いて聴覚から想像力を得る方法。 海外へ旅に出てその場の匂い、空気、日本で感じられないような事を感じ想像力を …

Copyright© 漫画仏画絵師 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.