「仏画・絵について」 一覧

【必見】仏画を学ぶにはチベットを旅した方がいい3つの理由

2017/11/11   -仏画・絵について

ボクは『秘境』チベットやネパールやラダックといったチベット文化圏の国々が仏画を学ぶのに最も適していると思っている。 何故ならチベットは仏教が盛んであり、ゴンパと呼ばれる僧院には美しい壁画や仏像などが沢 …

皆と違う絵を描いて何が悪い!?『反骨精神を込めて』

2017/11/02   -仏画・絵について

ボクがまだ専門学校時代の話だが、当時『画材技法』という画材の使い方について学べる授業で担当の先生から、ある課題が出された。 それは画材(アクリル絵の具やコピック等)を使って自分自身を紹介する、というも …

【注目】チベット仏画をイラスト風に描く3つのコツとは?

2017/10/25   -仏画・絵について

この記事では、仏画をイラスト風に描く3つのコツを紹介しようと思うが、ボクが仏画を描き始めたキッカケを少しだけ語らせて欲しい。 ボクが仏画をイラスト風に描き始めたのは、初の個展『天使と悪魔とボク』が終わ …

マンガ家の夢を抱いた男の最後の物語『神の子クマラ』とは?

2017/10/07   -仏画・絵について

最後にマンガを描いたのは丁度、初の海外一人旅であったネパール旅行から帰ってきた辺りからだっただろうか・・ 以前は漫画家を目指し、夢を叶える為だけに生きてきた。 だからボクは毎日のようにマンガを描いてい …

色鮮やかなチベット仏画『カーラチャクラ(時輪金剛)』の描き方とは?

2017/09/25   -仏画・絵について

チベット仏画の中でも複雑かつ色鮮やかな姿をとっている仏が、時輪曼荼羅の中尊『カーラチャクラ(時輪金剛)』だ。 カーラは時間、チャクラは輪を意味するため時輪金剛と呼ばれているが、この尊格が意味するのは、 …

カッコイイ仏画の描き方『智恵の仏“文殊菩薩”編』

2017/06/29   -仏画・絵について

三人よれば文殊の智恵の代名詞となっている文殊菩薩(マンジュシュリ)とは智恵の仏であり、チベット文化圏では人気の仏様の一つである。 文殊菩薩が司っている智恵とは真実を見極める力の事をいい、学問云々の知恵 …

羊画廊から再ペイント指令を受けたボクは・・

2017/06/22   -仏画・絵について

2016年の夏、新潟古町の羊画廊で開催された『宮下拓美』展が盛況な内に無事終了し、次なる作品製作を練っていた際、羊画廊のオーナーから、とある指令を受けてしまった。 それは・・   &nbsp …

no image

小さな絵の描き方『誰でも出来る方法とテクニックとは?』

2017/06/12   -仏画・絵について

絵の描き方で難しいのは大きい絵と小さな絵だと思う。 今回記事にするのは小さな絵だがボクが思うに、小さな絵とは0号以下の十センチ代のミニチュアキャンバスで描かれたものや米粒アート等、小さな対象物に描いた …

no image

【色とりどりのチベット仏画】仏教で使われている色の意味とは?

2017/06/04   -仏画・絵について

色彩学を学ぶ上で、宗教についても学ぶと宗教のモチーフや神々と言った様々な所に多種多様な色が使われ、宗教により一つ一つ色々な意味を持っているという事がある。 【西洋における色の意味】 例えば赤という色を …

no image

漫画仏画を描いて日々思うこと『漫画仏画絵師の苦悩』

2017/05/21   -仏画・絵について

最近、漫画仏画を描いて思うことがあるのだが絵を描くのがとっても時間がかかること! ボクの絵を見れば判るとおり装飾画のように細かく1番小さいFゼロでも描き上げるのに1週間くらいはかかる。 こんなに時間が …

Copyright© 漫画仏画絵師 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.