「チベット仏教」 一覧

悟りを開きたい人にオススメ!深淵なる仏教宇宙『曼荼羅』の意味とは?

2018/09/26   -チベット仏教

空海が日本に伝えた両界曼荼羅図やチベットに伝わる美しい曼荼羅・・。 仏画の中で最も緻密な曼荼羅には一体どういった意味を持っているのだろうか?   仏画絵師であるボクが気になる曼荼羅について色 …

東寺のイケメン仏像『帝釈天』の正体に迫るべくヒンドゥー教を調べてみた

2018/08/07   -チベット仏教

京都府東寺には立体曼荼羅があり大日如来や不動明王等様々な尊格を拝観できるが中でも帝釈天の仏像はイケメンと言われている。   ボクも実際に見たことがあるが確かにイケメン(笑)だった。 &nbs …

【解説】チベットの六道輪廻図~死後に転生する狂気の世界とは?

2018/06/16   -チベット仏教

初めて六道輪廻図を見たのはネパールを一ヶ月間旅をして仏教の聖地ボダナートのチベット寺院に立ち寄った時の事だった。 日本の厳かなお寺にはない華美といっていい程、ハイカラ極まりないチベット寺院(ゴンパ)の …

仏像の頭について調べてみた『釈迦がパンチパーマでコブがある理由とは?』

2018/05/25   -チベット仏教

仏像を鑑賞している際、疑問に思った事がないだろうか? 「どうして仏様の頭はブツブツのパンチパーマなんだろう?あと頭の上にあるお椀をひっくり返したようなものは一体・・?」 ボクは仏画絵師で普段、仏の絵を …

【保存版】仏法を守護する神々『天部』27尊を徹底解析!

2018/05/18   -チベット仏教

仏教にはヒンドゥー教縁の神々が仏法の守護神として崇められている。 それが『天部』と呼ばれる神々の事である。   ボクは仏画絵師であるが天部を調べてみると尊格ごとに様々な出自があって興味深い。 …

なんと『誕生仏』以前にもあった!輪廻を繰り返したお釈迦様の前世とは?

2018/04/24   -チベット仏教

仏画絵師であるボクが絵の勉強の為によく行くネパールはお釈迦様が誕生した国だ。 それを象徴するように繁華街タメルの路地を進むとアショーカ仏教寺院という場所があり、そこに『誕生仏』の仏像がヒッソリと安置さ …

秘仏中の秘仏!歓喜天(聖天)と象頭の神ガネーシャの意外な関係とは?

2018/04/09   -チベット仏教

仏教にはヒンドゥー教の象頭の神であるガネーシャを由来とする歓喜天(聖天・天尊)と呼ばれる神様がいる。 歓喜天はサンスクリット語でマハー・アールヤ・ナンディケーシュヴァラと言い破壊神シヴァの別名とされて …

実在した?『智慧の仏』文殊菩薩の伝説とネパール最古の仏教寺院とは

2018/03/24   -チベット仏教

チベットを旅する仏画絵師であるボクが仏達の中で1番好きなのが智慧の仏『文殊菩薩』で何度となくキャンバスに描いてきた。 文殊菩薩と言えば日本の諺『3人寄れば文殊の智慧』の代名詞にもなっている菩薩で &n …

『チベット版がしゃどくろ』チティパティ(屍陀林王)と死の聖地巡礼

2018/03/13   -チベット仏教

秘境チベットには『チベット版がしゃどくろ』   というべき骸骨の神様がいる。   彼らの名はチティパティ(屍陀林王)。   『チティパティ』とは『墓場の主』という意味で髑 …

チベット仏教が教える歓喜仏チャクラサンヴァラという異形の仏さま

2018/03/12   -チベット仏教

チベットで最も知られているヤブユム(歓喜仏)は青い身体と赤い身体が重なり合う チャクラサンヴァラ(勝楽尊)。 守護尊という部類に入るチャクラサンヴァラは日本ではあまり知られていないけれどチベット文化圏 …

Copyright© 漫画仏画絵師 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.