チベットの旅

【夏はアバ旅】東チベットでボクは馬に乗って大草原を駆け巡ってくる!

投稿日:

次なるチベット文化圏の旅はアバ州で7月10~11日に行ってくる。

目的はチベットの情報の収拾(主に寺院とか観光スポット等)と遊牧民の家にホームスティすることだ。

 

アバ州というのは四川省西部に位置する大草原広がるエリアで中国の有名な世界遺産『九寨溝』がある事で知られる。

東チベットの旅は今回で二回目で去年ボクはカンゼ州(カム地方)に行って美しい壁画や仏像があるゴンパを沢山見てきた。

だが同様にボクが感じた東チベットの印象は

 

移動が疲れる

 

言葉が通じない(中国語・チベット語オンリー)

 

食べ物が美味しくない

 

という散々なもので本当にしばらく行きたくない!

 

と感じた位だ。

 

しかし何故、今回再び東チベットに行くかと言うとボクには『夢』があったからだ。

 

その夢とは・・

 

 

大草原を馬に乗って駆け巡る事!

 

 

ボクは乗馬なんてしたことが無いが人生で一度くらいそんな経験をしてみたかったのだ!

だって、格好いいじゃないですか(≧∇≦)b

それで話を戻すと大草原で馬に乗せてくれそうな人が見つかり、それがSNSで知り合った日本人のユウキさんだ。

 

彼女は『こんな所に日本人』に出演した日本人で遊牧民と結婚して現在アバ州のゾルゲの大草原に暮らしているという。

 

そんな訳でボクは彼女の家(遊牧民のテント)にホームスティする事に許可を頂いたので行く事にしたのだ。

 

ボクのゾルゲまでルートは実は余り考えてない。

 

というのもボクは、その時その時に何処に行くか考えながら行くのでボンヤリとした計画しかしていない^_^;

 

その方が旅という感じで面白いし、旅は予定通り行かない事が多いからである。

 

【これまでとこれから】

思い返せばチベット文化圏の旅が始まったのは今から三年前2015年の3月にインド・ラダック地方に行ったことから始まった。

それまでネパールやカンボジア、ドイツ、台湾、韓国に行ってきたが人間不信になることがあったりしたせいか楽しめない事も多かった。

 

しかしラダックに行ったことがキッカケでチベタンの文化に触れ

 

その年の9月震災間もないネパールのチベット仏教の聖地ボダナートでタンカ修行の旅をする。

 

翌年も民族衣装の買付の為ネパールに再び行き、去年は東チベットにネパール・・(本当にネパールは何度行っても飽きない)

 

これからもボクはチベット文化圏に行こうと思うがアバの次はたまにはチベット以外の国に行きたいと思っている。

 

オーストラリアでライブペイント?台湾のチベットエリアを訪ねる旅?それとも日本人に人気なタイ?

 

かは、まだ判らないけれど次回の国が決まり次第ブログで発表したいと思っている。

-チベットの旅

Copyright© 漫画仏画絵師 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.