ネパールの旅

ネパールの老舗G.H“ホーリーランド”であわや大惨事!?

投稿日:

4度目のネパール訪問の際、定宿にしていたのがタメルにある『ホーリーランドゲストハウス』だった。

ここは老舗ゲストハウスとして知られ日本人に有名な宿なのだが、ボクは2階フロント近くの1番安い部屋(700ルピー)に泊まっていて、その部屋は貯水槽か何かの隣に作られていた。

それは、いつものようにチャチャカフェでランチを終え、部屋に戻った時の出来事だった。

 

部屋に入ろうとすると、突然スタッフに声をかけられた。

スタッフは何かをお願いしているようだったが残念ながらボクは英語が喋れない・・

だが彼女は必死に何かをお願いしているようだったので、何か大変な事が起きているんだな、とまざまざと感じられた。

だからボクはとりあえず

 

「OK!」

 

 

と、軽く返事をした。

 

すると他のスタッフ二人位がやってきて隣の貯水槽からホースを伸ばし、ボクの部屋のバスルームの蛇口に取り付けた。

その後はもう慌ただしい時間が過ぎゆくだけだった。

ボクは呆然とベッドに座り彼らの様子を眺めているだけだったが、彼らはというと貯水槽で何かの作業をしていたり、バスルームの中でホースを持って何かをしていたり・・

 

そんな彼らの作業は小一時間位、やっていたのだ。

 

ボクは目の前のバスルームで作業をしている青年を見ていたが、突然大変な事が起きたのだ!

ホースに亀裂があったらしく、バスルームから水が溢れだしボクがいる部屋まで浸水してきたのだ!

 

ヤバい!ヤバい!ヤバい!

 

早く言わなきゃ!

 

等と思っている間に部屋の中に大きな水たまりができ・・

 

 

大変な事になっちゃった。

 

バスルームの中の仕事に夢中になり、作業をこなすスタッフがようやく異の次第に気が付くと

 

 

「sorry」

 

 

ニコニコしながら謝ってきた。

 

その後、貯水槽の仕事が終わるとスタッフはタオル的なもので水たまりを綺麗に吸い取るとバケツの中へ・・

 

それを繰り返す事で、次第に水たまりは消え去り、残ったのは湿った床だけになったのだ。

 

掃除が終わるとスタッフは何事も無かったかのようにボクの部屋を出て行ったのだった。

まるで嵐が過ぎ去ったかのような1時間位の出来事だったが、このような体験は今まで色々海外へ行った中で面白い?

 

経験だったので、記事にしてみました。

 

日本では多分、部屋の中水浸し!なんて事は起きないだろうが海外だと勝手が違うので宿に泊まるだけでも面白い体験が出来るのだ。

-ネパールの旅

Copyright© 漫画仏画絵師 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.