ネパールの旅

地震から復興しつつあるネパールの今~旅して分かった2017年の現状

投稿日:

2015年4月に起きたネパール大地震はチベット仏教の聖地ボダナートにも直撃した。

ボダナートは巨大なストゥーパ(仏塔)があることでも有名だが、地震の影響で四方にブッダアイが描かれた金色の上部が崩壊してしまったのだ!

この事実を知ったのはネパール大地震から間もない、その年の9月の事だった。

ボクはタンカ(チベット仏教画)を学ぶため聖地ボダナートに赴いたら、そこには上部がきれいさっぱり無くなっていたのだ。

 

 

ボクは驚愕した・・

 

 

あんなに美しいストゥーパが崩壊するなんて・・

 

だがネパール大地震の影響があったのはボダナートだけでは無い。

 

世界遺産に登録されているカトマンズのダルバール広場やパタン、バクタプル等有名な観光スポットが地震の影響で建造物が崩壊したりしていて悲惨な状況だった。

 

ネパールはボクにとって初めてバックパッカーとして旅をした場所であり、ネパールの美しい仏教美術に惚れ、ボクの絵に大きな影響を与えた国だっただけであり、日本でネパール大地震の報道がなされたときは凄くショックだった。

 

9月のタンカ修業でのネパール訪問時、タンカを教えてくれた絵師達は余震が起きる度、怯えていて地震での恐ろしい記憶が焼き付いているようだった。

ボクは9月から12月までの三ヶ月間ボダナートにいたが復興という兆しは中々見えず、ストゥーパはまん丸いお盆のままで、周辺を取り囲むゴンパ(チベット仏教寺院)も被害を受けていたが手つかずのままだった・・

 

例えばゴンパには美しい壁画が数多くあり、ボクは絵の勉強の為にゴンパを見て回ったりしているが、2015年時点では数多くの壁画にヒビが入り、痛ましい姿だった事を記憶している。

やはりこういった壁画の現状を見るのは絵師としてやるせない思いしかない・・

 

【少しずつ復興が進む2016~17年】

ボクはボダナートでのタンカ修業後の2016年の7月に再びネパールに訪問した。

タンカを教えてくれたマイラさんに御礼を言う為の訪問だったが、チベット仏教の聖地ボダナートの巨大ストゥーパは職人達の手で少しずつではあるが建て直されようとしていた。

また地震でゴンパに描かれた壁画にヒビが入っていた部分などもタンカ絵師や職人達の手により元の状態に戻されつつあった。

ネパール国内でも地位が低く見られている絵師が皮肉にも活躍出来る状況を作るなんてボクとしては複雑な思いだった。

とはいえ彼らが描く美しい壁画は後世に残され、彼らがいないとゴンパの復興も始まらないからタンカ絵師の存在は凄いと思う。

ネパール大地震が強く影響した各ダルバール広場の崩壊したヒンズー教寺院は、瓦礫の山がきれいに取り除かれ土台が残されたままだった。

 

2017年各ダルバール広場の入場料が値上がりしたが、恐らく地震の復興支援金に回すためだろう。

ただ旅行者としては入場料が300ルピーから1000ルピーに値上がりしたのは嬉しくない事だが・・(ボダナートも250ルピーから400ルピーに変更されている)

 

ただ4度目のネパール訪問で感じたのは少しずつではあるが地震で崩壊した寺院などの復興がされている事だ。

 

ボクが驚いたのはスワヤンブナートから程近い、あるゴンパがあるのだが2016年次には全壊寸前で瓦礫の山だったのが僅か1年後には、殆ど元の状態に戻され、残すはゴンパ正面の壁画部分を描くだけであった。

このゴンパの名前はカルマ・カギュ派のベンチェン・ゴンパというが初めて訪れた時は僧侶達が賑わい、外国人ラマ僧?の姿もあった。

 

 

元の姿が戻るのも近い将来の事だろう。

 

 

ただツェリンアートスクールというタンカ学校があるシェチェン・ゴンパ等一部のゴンパ等は未だに復興の兆しが見えず、中々ネパール大地震の復興支援が進んでいないのが如実に表れているようだった。

 

一方チベット仏教の聖地ボダナートはというと建設中だった上部のストゥーパ部分が完成し、地震が起きる前の美しい状態に再建されていた!

恐らく被害が深刻だったダルバール広場と比べ、元の状態に近くなっている事が入場料が400ルピーと収まっている原因だろう。

 

後、ボダナートに再訪して嬉しい事があった。

 

実は2016年次のネパール訪問ではボクにタンカを教えてくれたマイラ氏と出会うことが出来なかった為(中国のアートフェアの為)御礼を言う事が出来なかったが、今回は遂に1年半ぶりの対面となり、ボクは御礼の手紙を言う事が出来た。

 

最後にネパール大地震から復興しつつあるネパールだが、まだまだ復興支援が遅れているのが現状だ。

だがいつかは元の状態に戻り、美しい寺院等が再建されネパールに訪れる全ての人に愛される存在になってほしいとボクは思っている。

-ネパールの旅

Copyright© 漫画仏画絵師 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.