その他

チベットを旅している内に日本人からチベット人に間違われてしまったボク

投稿日:

ボクは最近どこかへ行くと

「外国人ですか?」

とよく言われる事がある。

そう、ボクとあった人は外国人と思ってしまうのだ。

 

ボクはどうしてそんな風に言われるか実は分かっている。

それはボクのファッションスタイルにある。

ボクは普段外出するときチベットの民族衣装を着込むのだ。

人間というのは視覚から物事の情報を得ているというのは科学的に証明されている。

だからチベット人の民族衣装を着たボクを見るとチベット人という風に認識してしまうのだろう。

【ディズニーランドにてチベット人に間違われてしまった!?】

ボクは以前、海外旅行から帰ってくるとディズニーランドに行ってから自宅に帰るという事があった。

今はディズニーランドの入場券が高くなって中々行くことは無くなったが・・。

 

これはディズニーランドによくいっていた時の話である。

 

ラダックから日本に帰ってきてボクはいつものようにディズニーランドに行ったのだが、あるアトラクションに乗った時の事だ。

行った事がある人は分かると思うがアトラクションに乗ろうとするとキャストが待ち受けていて1、2、3等番号に振り分けられたアトラクションを待つ場所に並ぶ事になるのだがボクはアトラクションに乗るため順番を待っていた。

一人、二人とアトラクションに乗って行きキャストの透き通った声が響きわたる。

「お次の方、2番へ!」

ボクの前に並んでいた人が2番の場所に行き次はいよいよボクの番だ・・と思った、その時

「3ば・・スリー!!」

「・・・・?」

あれ?何故ボクだけ英語?

疑問が浮かんだが答えは簡単だった。

ラダックに行っていた時ラダックの民族衣装ゴンチュを着て髭を生やしきっていたボクはまるで日本人とは思えない仕込みになっていたのだ!

こんなボクを見たキャストは日本人では無いと勘違いしたのだろう。

チベット人や中国人、韓国人等、日本人によく似たモンゴロイド系の人種は結構いる。

ボクも街歩く日本人を見ると日本人なのかよく分からない時があったりする。

それと同じような事なのだろう。

 

しかし実は・・

 

そんな風に言われると心の底で密かに嬉しかったりする。

ボクは日本人であるが、どこかでチベット人になりたいと思っているのかも知れない。

 

チベットの文化、芸術、宗教、言語

 

どれをとっても美しいと思う。

ボクはその美しさに惚れ込み漫画風にアレンジした仏画を描き、お金が溜まったら海外へ行くがチベットに行くとチベット文化はやっぱり美しい!と心の底から思うのだ。

だからこそ民族衣装を着るというのはボクにとって『特別』な事で彼らが大切にしている文化を着ているという誇りなのかも知れない。

 

難しい事を言ってしまったがデザイン的に好き!!という事が1番大きいのかもしれないがね(∀)

 

-その他

Copyright© 漫画仏画絵師 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.