ネパールの旅

初めてのネパールひとり旅・・バスとタクシーどちらが便利なのか?

投稿日:

ネパールは物価も安く初めてひとり旅をするという方にオススメだ。

 

ネパールは各地へ移動する場合バスかタクシーが主な交通手段となる。

 

ボクは初めてネパールを旅をしたときタクシーばかり乗っていて物価の安いネパールにも関わらず、お金があっという間に無くなってしまった経験がある。

 

あの時バスに乗っていれば良かったのに・・

 

と今になって思うのだが当時は行き先を告げれば何処へでも行ってくれるタクシーに楽を見たボクはタクシーばかり利用していたのだ。

 

そんなタクシーとバス・・どちらが移動手段として『お得』なのか?

注意点を含めて比較したいと思う。

 

【タクシーの場合】

カトマンズ市街のどこにでも走っているタクシーはボウダナートやパタン等の観光スポットの入り口付近に止まっていて観光客を待ち受けている。

タクシーは何処へでも行ってくれ移動に便利だが注意点もある。

 

ぼったくられる可能性があるのだ。

 

例えば、タクシーによるボッタクリは空港から始まるのだ。

 

空港から外国人ツーリストが多いタメルまで600ルピーなのだが・・

 

空港のタクシーカウンターでレシートと共に口頭で言われる金額は何故かいつも違うのだ。

 

700ルピー、900ルピー・・

*2016年時1ルピー=120yen

 

どうなっているんだ???

 

しかも何故かタメルから空港に戻るためタクシーを利用したら1,000ルピーも請求されてしまった!

 

因みにホーリーランドゲストハウスからタクシーを呼び寄せたから、手間賃がかかってるのかも知れないが。

 

またボクは3か月間ボダナートに住んでいた時たまにタメルに行っていたが、タメルまでのタクシー料金が毎回違っていた・・

タメルからボダナートまで500~800ルピーだが、値段は統一してくれることは無いのだろうか?

因みに因みにボダナートから空港まで1200ルピーだったが、これはどう考えてもぼったくられた!

 

ネパールでタクシー移動する場合、事前に金額を聞いてからタクシーに乗った方がBESTだが相場を知らないとぼったくられる可能性が高いから注意して利用したほうがいいだろう。

 

【バスの場合】

ではバスの場合はどうなのか?

地元住民が主に利用するバスはバスターミナルなどから発車しカトマンズ市街からポカラ等の離れた街まで行ってくれる長距離バスもある。

 

しかもタクシーのように数百ルピー請求されるような事も無く、利用料金もかなり激安だ。

 

ボクはタメルからボダナートまでバスで行ったが、なんと25ルピー!

 

安っっ!!

 

とはいえネパール人の平均月収が一万円であることを知れば納得なのだが。

 

 

そんな旅行者に優しいバスだが、知らないとヤバい注意点がある。

 

 

そもそもバスは人数がいっぱいにならないと発車せず目的地を向かうにしても、乗客を乗せるため何度も停車するのだが乗客の数がドンドン増えバスの中はギュウギュウ詰め・・

 

 

今一体どこを走っているのか本当に分からなくなってしまう。

 

 

それでもボクは窓の外で見えるかすかな街の雰囲気で場所を把握しちゃんとボダナートに降りる事が出来たが・・

ボクはボダナートに行き、友人のラマさんの兄からこんな事を言われた事がある。

 

 

「何でここまで来たの?」

 

 

「バス」

 

 

「バスは危ないよ。バスに乗ると旅行者の服をハサミでポケットを切ってサイフとかを抜き取るからさ」

 

 

これは冗談でもなく本当のことらしく、知り合ったネパール人からポケットをちゃんと閉じろ!とかよく言われるのだ。

ネパールはいい人も多いが旅行者を狙うネパール人も時より見かけるから警戒心を持って行動した方がいいだろう。

 

何故ならボクは今まで、お金目当てで近づいてくる悪徳ネパール人や、自称ガイド、怪しい物売り、麻薬売り達とネパールで散々あった事があったので色々注意が必要である。

■悪徳ネパール人に関しては、こちらの記事を読んで欲しい。

ネパールの安宿街タメルの注意事項『狙われる日本人、悪徳ネパール人から身を守れ!』

【バスとタクシーどっちがお得?】

結局の所タクシーとバスどっちが得なのだろうか?

 

それは滞在期間によるとボクは思うのだ。

 

滞在期間が身近い場合タクシーを使った方が便利だと思うし(ぼったくられるかもしれないが)長期間滞在する場合バスの方が便利だろう。

 

 

当然滞在期間が長くなればお金がかかり節約生活するのは必然になってくる。

 

 

反対に1週間程度ならお金をガンガン使って有意義なネパール旅行をする事が出来る。

どちらにせよバスとタクシーどちらが自分にとってBESTなのか?移動する上で苦にならないか?等自分で判断して利用した方がいいだろう。

 

余談だが同じチベット文化圏のラダックと呼ばれる地域のタクシーについて事情が異なる。

 

ラダックのタクシー運転手は、まずボッタクル事をせず、組合で定められた公共料金を支払わなければならないのだ。(しかし結構高かった記憶がある)

 

ラダックは『インドの中の小チベット』と呼ばれる位、荘厳なチベット仏教寺院や3000メートルを超えるヒマラヤ山脈が連なる美しいチベット地域だ。(トレッキングも出来るらしい)

 

■ラダックについてはこちら

【インド秘境の地】ラダックで寺院巡りやトレッキングする方法とは?

 

-ネパールの旅

Copyright© 漫画仏画絵師 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.