仏画・絵について

初めて絵を描くにあたってボクはゲームをした!?

投稿日:

2016-11-04_12-31-46

漫画家になるため専門学校に入学したボクは、絵の授業で先生から個展をやらないか?と誘われ、初めて作品としての絵を描くようになるのだけれど描いていく内に問題が起きた。

 

それは『色と色』のバランスである。

白と黒のマンガとは違い絵は(特にボクのようなカラフルな絵は)色と色のバランスが特に求められ、かなり頭を抱える日々が続いたのであった。

描き始めた時は筆の使い方も絵の具の使い方もなにも知らない真っさらな状態だったので、その時のボクにはどうしようもなかった。

2016-11-03_22-35-45

今ではもうないが色と色のバランスが分からなすぎて、何度も何度も塗り重ねた結果絵の表面にヒビが至る所に発生する最悪な自体が起き画廊のオーナーから注意を受けることもあった。

その位当時のボクはバランス感覚が未熟であった。

だからボクは色のバランスを勉強するため色彩学や絵の本を色々読んだがしっくりする事が出来ず、ボクは本と筆をいったん置き、ふいにゲームをしたくなった。

マンガも同時進行だったからストレスがたまっていたんだと思う。

だけどゲームはボクに良い影響を与えることになる。

ここでいうゲームとは『スーパーファミコン』の事で星のカービィ・スーパデラックスやドンキーコングシリーズやヨッシーアイランドといった任天堂のゲームをした。

とても面白くストレス解消によかったがゲームをやっていく内にふいに思った。

ゲームの画面に使われている色を絵に応用出来ないだろうか?

 

星のカービィ・スーパーデラックスやドンキーコングをやった事のある人ならご存じだろうと思うけど色がとてもカラフルでデラックスに至っては目がチカチカするくらい鮮やかだ。

 

背景の色の使い方、空のグラデーション、キャラクターの色のバランス。

どれをとってもボクの絵の色の使い方に参考になるようなものばかりであった。

img_20161030_082550

それに気付いたボクは毎日ゲームをした!!(あくまで絵の勉強の為に‥ですよ)

そして面白くて、どんどんステージをクリアしていった!!(絵の勉強の為です!)

ボクはゲームを通して色のバランスを磨いていったと言って過言ではない。

任天堂の一流のスタッフが作ったゲームなのだからボクは様々な所に使われている色を盗み、ボクなりにアレンジした結果が今のような色鮮やかな仏教画を生み出したのだ。

-仏画・絵について

Copyright© 漫画仏画絵師 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.